ザイグル炙輪とザイグルパーティーは何が違う?

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違い

 

ホットプレートを使った焼肉で気になる煙と焼肉臭。この問題を解決したのがザイグルシリーズです。
でも、従来のザイグルはサイズが大きくて、「テーブルに置くスペースがない」「収納場所に困る」こんな悩みもありました。特に1人か2人の少人数で使うには、ザイグルボーイやザイグルプラスは手に余るサイズです。

 

そこで、スペースを取らない少人数用のザイグルとして発売されたのが、ザイグルパーティーとザイグル炙輪です。

 

でもこの2機種、見た目が瓜二つ。
ザイグル炙輪とザイグルパーティー
色が違うのはすぐに分かりますが、色以外の違いも気になりますよね。実際にこの2機種には共通点も多いですが、機能が異なる点もいくつかあります。

 

そこで今回は、ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違いをご紹介。
ご自分の好みに合う方を選べるように解説しています。

 

口コミ数から売れ筋を想像すると、後から発売されたザイグル炙輪の方が売れているようです。テレビショッピングで宣伝しているのも影響しているのでしょう。
一方のザイグルパーティーは、外部企業からの評価が高くなっているようです。

 

そんな販売店のページを見ただけでは気づけない点も一緒に紹介していきます。

 

(まとめだけでいい方はこちら

 


ザイグル炙輪とザイグルパーティーの共通点

違いの前に、両機種の共通点をご紹介します。
(違いから読みたい方はこちら

 

煙や匂い残りが気にならない

ザイグル炙輪「焼肉・焼魚いつでもお好きな時に」

 

煙・匂い・油ハネの少なさこそがザイグルブランドを有名にした最大の特徴。もちろん、炙輪とパーティーも煙が少なく、部屋に匂いが残りにくい機種です。

 

ただ、他のザイグルシリーズと比較すると煙が出やすい機種でもあります。煙が出ると部屋に匂いが残り原因にもなるので注意が必要。
煙が出る原因は、次に紹介する新機能の「上下Wヒーター」です。

 

時短調理を実現!上下Wヒーターは煙の原因にも

ザイグルパーティーの上下Wヒーター
画像:ザイグルパーティー

 

ザイグルといえば、上から加熱するヒーターが特徴でした。ザイグル炙輪とザイグルパーティーは、上段ヒーターに加えてプレートの下にもヒーターを搭載。上下のWヒーターでザイグルの課題だった調理時間の短縮を実現しました。

 

従来モデルが上段ヒーターにこだわったのは、徹底的に煙や匂いを減らすためです。ということは、下段ヒーターは煙や匂いの発生の原因になるということ。だから下段ヒーターだけOFFできるよう切替ダイヤルがついています。

 

煙や匂いが少ないまま両機種を使うなら、食材の焼き始めは上下のヒーターで一気に加熱し、プレートが温まったら上段ヒーターだけに切り替えます。
使い方に慣れれば、他のザイグルと同様に煙や匂いが少なく、さらに焼き時間が短い焼肉を楽しめるようになります。

なるべく煙が出ないように両機種とも火力は抑えてあり、炙輪とパーティーでは下段ヒーターの火力に違いがあります(後述)

 

あると便利!別売オプションのワイドプレート

ザイグルパーティーのワイドプレート使用例
画像:ザイグルパーティー

 

ザイグル炙輪とザイグルパーティーには、本体サイズに合った標準プレートが付属しています。もともと1〜2人用の機種なので、プレートも小さめ。
お好み焼きのように大きなメニューは調理できません。一度に多くの食材を焼きたい時にも不便です。

 

そこで使えるのが別売のワイドプレートセット。通常プレートの約2倍の面積です。

 

注意点は、ワイドプレート全面が均一に加熱されるわけではない点。端にいくほど「焼く」より「保温」に近い状態になります。
高温での加熱が不要な食材、すでに焼きあがった肉の保温場所として利用すると便利です。

 

あとで解説しますが、ザイグル炙輪はワイドプレートが2種類、ザイグルパーティーには1種類のワイドプレートがあります。
炙輪のワイドプレートは別売していない※1ので、最初にセット品を購入しておきましょう。
※1 2020年12月時点

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違い

違い1 標準付属プレートとワイドプレート

標準付属プレートとワイドプレート

 

ザイグル炙輪とザイグルパーティーには、本体と一緒に通常プレートが付属しています。炙輪は1枚、パーティーは2枚です。

 

グリルプレートは肉や魚を焼くのに使うメインのプレート、フラットプレートは脂を流す穴があいていないサブプレートです。フラットプレートは、炒飯や卵料理、麻婆豆腐、もんじゃ焼きなど、細かい食材や流れやすい食材の調理に使います。

 

セットではない通常品の場合、標準プレートが2種類ついているパーティーの方が活躍の場が拡がります。
ですが、別売オプションのワイドプレートは、炙輪が2枚、パーティーが1枚です。

 

炙輪 パーティー

通常プレート
本体に同梱

グリルプレートのみ

グリルプレート
フラットプレート

ワイドプレート

ワイドグリル
ワイドフラット

ワイドグリルのみ

 

ワイドプレートを使わないならパーティーの方が良く、使うなら炙輪の方が良いでしょう。

 

ザイグルパーティーはワイドプレートを後から別売で購入可能(ただし割高)ですが、炙輪は別売していません。※2020年12月時点

 

炙輪を選ぶなら、最初にワイドプレートセットを検討しましょう。

 

違い2 下段ヒーターの火力

ザイグルパーティーの下段ヒーター

 

上下Wヒーターが特徴の両機種ですが、下段ヒーターの火力に違いがあります。

炙輪 パーティー
ヒーター火力

上段
下段

500W
600W

500W
370W

電気代/時間

上下使用
上段のみ

29.7円
13.5円

23.5円
13.5円

 

上下Wヒーターは、焼き時間を短縮できる機能。上下のヒーターを同時に使った場合、より早く焼けるのはザイグル炙輪です。
注意点は上下ヒーターを使い続けると煙が発生しやすくなること。早く焼けるのはザイグル炙輪ですが、煙が出やすくなるのも炙輪です。プレートが温まったら上部ヒーターのみに切替すれば煙を防げます。

 

早く焼きたいならザイグル炙輪、煙対策を強化するならザイグルパーティーです。

 

違い3 上段ヒーターの可動

ザイグル炙輪ヒーター可動

 

焼きあがった肉や魚をつまむ時、地味に便利なのが上段ヒーターの可動。調理中はヒーターとプレートの間が熱くなります。トングや菜箸を使えば大丈夫ですが、ヒーターを移動できるのは便利です。
ワイドプレートを使用している時は特に重宝します。

 

一方で、機能が多くついていると故障リスクも高まります。

 

絶対必要な機能ではありませんが、ヒーターを動かせる方が便利です。

 

違い4 正規販売店と価格

ザイグルシリーズの正規販売店は、(株)TUFが運営するショップ「T.U.F」と「ナカノチャンネル」です。ただし一部のモデルは別の企業が正規販売店になっていて、ザイグルパーティーは(株)パナビアです。

 

価格は、ザイグルパーティーがよく変動しますが、通常価格とセール時の目安を挙げておきます。

炙輪 パーティー
通常品 通常価格 34,100円 37,950円
セール価格 23,100円 24,750円

セット品
※1

通常価格 44,800円 42,900円
セール価格 28,380円 29,700円

※1 ワイドプレートセット

 

セット内容

炙輪 パーティー
通常品 標準プレート1種類 標準プレート2種類
セット品

標準プレート1種類
ワイドプレート2種類

標準プレート2種類
ワイドプレート1種類

 

違い5 簡単調理マニュアル

ザイグルは肉や魚以外の調理にも幅広く活用することができます。

 

自分で思いついたものをいろいろ試すのも面白いですが、最初に参考書のようなものがあるとイメージを膨らませやすいですよね。

 

そこで便利なのが簡単調理マニュアル。いろいろな調理例が掲載されていて参考にすることができます。

 

簡単調理マニュアルの例
ザイグルプラス簡単調理マニュアル(PDF)より

 

この簡単調理マニュアルは販売店が独自に作成しているようで、ザイグル炙輪には同梱されていますが、ザイグルパーティーには付いていません。
(取扱説明書はついています)

 

違い6 本体のカラー

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違い「本体カラー」
左:炙輪? 右:パーティー

 

ザイグル炙輪のカラー(2color)
・ゴールド
・グリーン
色が違うだけで機能は同じです

 

ザイグルパーティーのカラー(1color)
・アンティークワイン

 

違い7 油受けトレーの取出し方

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの油受けトレー違い
左:炙輪? 右:パーティー

 

大きな問題ではないですが、油受けトレーの取り出し方に違いがあります。
ザイグル炙輪は両サイドのどちらからでも取り出せます。ザイグルパーティーは片方からしか取り出せません。

 

販売店検索

 

 

希望に合う機種はどちら?

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの共通点

 

総合的にはザイグル炙輪のワイドプレートセットが機能的に優れています。

 

弱点となるヒーターの首振り機能は使わなければ故障することはないですし、煙は下段ヒーターを切れば対策できます。もともと煙が少ないブランドなので、慣れれば問題なく使いこなせるでしょう。

 

炙輪で解消しきれない弱点は、標準フラットプレートがないこと。ワイドフラットプレートがありますが、大きいプレートを使うほどではない時に手詰まりになります。逆に弱点はこの1つだけです。

 

ザイグル炙輪が向いている人

  • 調理時間を短くしたい
  • ワイドプレートを積極的に活用したい
  • オールマイティーに使える方がいい
  • 調理マニュアルが欲しい

 

ザイグルパーティーが向いている人

  • ワイドプレートを使わない人(少食、1人使用など)
  • 省エネタイプが欲しい人

最後にまとめでご確認を。


ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違いまとめ

ザイグル炙輪 ザイグルパーティー
プレート

標準1種類
ワイド2種類

標準2種類
ワイド1種類

該当箇所
下段ヒーター

火力強い
600W
早く焼きたい

火力弱い
370W
煙を抑えたい

該当箇所
上段ヒーター 可動できる 固定式 該当箇所
価格 23,100円〜 24,750円〜 該当箇所
調理マニュアル あり なし 該当箇所
本体カラー

ゴールド
グリーン

レッド 該当箇所
油受けトレー 2方向可 1方向のみ 該当箇所

 


販売店検索