ザイグル2020年発売のコンパクトモデル「炙輪(あぶりん)」

七輪のように炙るからザイグル炙輪

 

ザイグルシリーズでいま最も注目を集めているのが、2020年発売のザイグルあぶりん(炙輪)です。

 

1人か2人の焼肉にぴったりなコンパクトモデル。従来の丸型からガラッと変えた角型は、テーブルに置いても邪魔になりません。

 

少人数用のザイグルにはザイグルmini(販売終了モデル)がありましたが、使い勝手が比較にならないくらい向上しました。手軽に使えて、おうち居酒屋の雰囲気も楽しめる一台になっています。

 

当ページでは、ザイグル炙輪(あぶりん)だからこその機能、単品よりワイドプレートセットを選ぶメリット、ザイグルあぶりんの弱みなどをお伝えします。
煙を気にしない自宅焼肉はもう目の前です。

 

ザイグル炙輪

宅飲みのおつまみ作りにも便利!

(株)TUF
ザイグル炙輪(あぶりん)
正規販売店:T.U.F、ナカノチャンネル

 


1DKの部屋でも邪魔にならないミニサイズ

ザイグルシリーズの人気モデルにはザイグルボーイがありますが、3人以上の使用人数を想定しているため、本体サイズは大きめです。

 

夫婦2人暮らしや単身の部屋にあるテーブルだと、食器や食材を置くスペースが狭くなってしまいます。

 

そこで発売されたのが、狭めのテーブルでも使える角型のザイグル炙輪。1DKに置くような小さめのテーブルでも使えるサイズです。

 

現行モデルのプレートサイズ(小さい順)

タテ×ヨコ×高さ(mm)
ザイグルあぶりん 163×343×250
ザイグルパーティー 163×357×250
ザイグルスマート 345×320×287〜324
ザイグルボーイ2 440×370×360
ザイグルプラス 423×400×275〜353
ザイグルグリル※1 425×400×270
ザイグルボーイ※1 438×370×355

※1)2020年秋に正規販売店での販売が終了

 

角型にしたことでプレート面積も小さくなり、従来のザイグルが大き過ぎたご家庭でも使えるようになっています。

 

なるべく小さい無煙ロースターをお探しなら、1度検討してみてください。

換気が悪い部屋でもOK!煙やニオイがほとんど出ない

換気が悪い部屋でもOK!煙やニオイがほとんど出ない

 

家焼肉の一番の悩みが、部屋に充満する煙と匂い。薄い煙でさえ部屋に焼肉臭が残る原因になります。

 

マンションやアパートでベランダの窓を開けると、隣の部屋に煙と匂いが流れていかないか心配ですよね。
マンションやアパートは換気がうまくできない(窓が少ない)部屋も多いのではないでしょうか。

 

そのような部屋でも、煙と匂いの悩みをザイグル炙輪なら解決できます。

 

煙がほとんど出ない無煙グリルなので、煙が部屋に充満することはありません。だから部屋に焼肉臭が残る心配も不要です。

食材自体の匂いが出るので、換気扇をまわすか窓を少し開けておくとより匂いが気になりません。

 

煙や匂いが少ない理由は?

ザイグル炙輪が煙をほとんど出さない理由は、煙や匂いの原因になる「油」を燃やさないようにしているから。この点は他のザイグルと同じです。

 

肉や魚から出た油脂を熱し過ぎると煙が発生します。この煙は油煙と呼ばれ、焦がして出る煙より匂いが部屋に残りやすく厄介な存在です。

 

ザイグル炙輪では、熱し過ぎる前に油脂を減らせるように、プレートに穴と溝がついています。プレートは穴に向かって傾斜しているため、食材から出た油脂は溝に沿って穴から落ちていきます。

 

油脂が燃えないから嫌な煙や匂いが出にくいのです。

ザイグルあぶりんの煙を出さないプレート解説

油を燃やさなければ嫌な煙や匂いを防げる

 

プレート構造のほかに、不必要にプレート温度が上がらないよう制御していることも煙や匂いが少ない理由です。

 

上下加熱でザイグルの弱点をカバー

ザイグル炙輪の最大の特徴は上下に設置されたヒーター
従来モデルはヒーターが上にあるだけです。さらに、煙を抑えるため火力は若干弱め。その結果、焼き時間が少し長くなるという弱点がありました。
(予熱や高さ調節で対処できます)

 

ザイグル炙輪は下にもヒーターを設置することで、焼き時間問題を解決しています。

ザイグルあぶりんWヒーターのイメージ

 

最初に予熱しておけば焼けるスピードも申し分なし。下手をすると焼き過ぎてしまうかもしれません。どんどん肉を食べたいなら上下ヒーターを同時に使うのがポイント。
ただし、注意点もあるので弱点のところで紹介します。

 

遠赤調理で自宅焼肉が美味い

初代ザイグルから好評なのが、カーボンヒーターを使った遠赤外線調理。もちろんザイグル炙輪にも搭載されています。

 

遠赤外線調理の強みは、食材を焦がさず外側はパリッと中はふっくらジューシーに焼けるところ。遠赤外線は、厚みのある肉や魚でも外と中を同時に加熱してくれるので、焼き過ぎることなく素材の旨みを損ないません。

 

フライパンやホットプレートとはひと味もふた味も違う「炭火焼き」のような美味しさを楽しめます。外食ができない時こそ、自宅の食事に変化をつけてみてください。

 

ザイグルあぶりんのカーボンヒーター

遠赤外線を照射するのは上部ヒーターのみ

 

2つのヒーターは使い分けることができます。
・上下同時加熱
・上部のみ加熱

 

上下同時加熱は、焼肉の時や早く焼きたい時、厚みのある食材の調理に。
上部のみ加熱は、焼き鳥や焼き魚などじっくり加熱したい調理に便利。
晩酌は上部ヒーターだけでじっくり焼くのがおすすめです。


家焼肉のストレスを大幅カット!面倒だった準備と片付けが苦にならない

家焼肉のストレスを大幅カット!面倒だった準備と片付けが苦にならない

 

ザイグル炙輪は煙や匂いを抑えるだけではありません。家焼肉でストレスだった準備と片付けが圧倒的に楽になります。

 

例えば、焼肉臭対策で布製品を他の部屋に移動させたり、油ハネ対策で床に新聞を敷いたりしたことはないでしょうか。

 

さらに焼肉の翌日は、部屋中の窓を1日中開ける、換気扇を回し続ける、消臭剤を部屋中にスプレーする、油ハネした床の雑巾がけ・・・面倒ですよね。

 

準備と片付けにストレスを感じて自宅で焼肉をしなくなったという方も多いと思います。

 

調理する食材にもよりますが、ザイグル炙輪だとサッと換気する程度です。床まで油が跳ねることもないので床掃除はしません。テーブルの上をウェットティッシュで軽く拭く程度で済みます。

 

準備は食材を用意するだけ。プレートに油をひく必要もありません。食材から出る油脂で十分です。

 

本体の後片付けも楽。
フッ素加工されたプレートは汚れを簡単に落とせます。取り外しできる油受けトレーを洗って、本体を濡らした布巾やウェットティッシュで拭いておけば終了です。

 

自宅焼肉を我慢していた方ほど、ザイグル炙輪のストレスの少なさを実感できるはずです。

 

地味に便利なヒーターの首振り機能

ザイグルの従来モデルはヒーター固定式。調理中はヒーターとプレートの間が熱くなるため、焼けた食材を取る時は、トングや菜箸を使っていました。

 

ザイグルあぶりんはシリーズ初の可動式ヒーター。首振り機能と呼ぶそうです。

ザイグルあぶりんの首振り機能

画像:楽天T.U.F

焼けた肉や野菜を取る時に地味に便利。

 

焼肉ならトングや菜箸でも取れますが、この機能が本当に活躍する場面は、魚やトーストなど大きい食材を調理する時。焼きおにぎりや炒め物を取る時もヒーターが動く方が便利です。

 

オプションのワイドプレートを使った時、さらに首振り機能の利便性を実感することでしょう。

 

こんな口コミもありました。

ザイグルパーティーにはパーティーの良さがあって、単純にどちらが優れているとは言えないですが、ヒーターが固定式なので弱点になることもあります。

 

ヒーターを動かす時は電源を切らないといけませんが、もし切り忘れても自動で消灯するのでご安心を。細かいところまで考えられています。


焼肉だけではもったいない!朝食にも

焼き鮭

 

収納しやすいコンパクトタイプの炙輪ですが、あえて出しっぱなしにして朝食から活用すればコスパが上がります。

 

鮭を炙輪で焼いてご飯とみそ汁、トーストにチーズをのせてチーズトースト、ソーセージを一緒に焼いたり、目玉焼きなんかもいいですね。おやつには焼いも。ふっくらホクホク、繊維も摂れてヘルシーです。

 

ザイグル炙輪は、焼肉や焼き魚、晩酌のおつまみ作りに使う方が大半ですが、せっかくなら朝食の調理にも使ってみましょう。


ザイグルあぶりんの弱み

ここでザイグル炙輪の弱みも紹介。

 

と言っても、コンパクトモデルであることを知っていれば、デメリットはほぼありません。

 

@下のヒーターを使いすぎると煙が出やすくなる
自宅焼肉で特に問題になる煙は、油が燃えた時に出る煙です。ザイグル炙輪は直接ヒーターに油が落ちて燃えることはありませんが、下にヒーターがあります。
下のヒーターを使い続けると、プレートが熱くなり過ぎて煙や油はねの原因になります。

ホットプレートと比べて、ヒーターの火力を弱くしているので過度に心配する必要はありません

焼き始めは上下でスピード加熱し、途中で上部ヒーターだけに変えれば対処できます。ヒーターの変更は調整ダイヤルを回すだけです。

 

A大きめの食材の調理には不向き
本体もプレートもコンパクトなので、大きい食材はカットして焼くことになります。

ザイグルあぶりんのサイズ

1人用で使うなら十分なサイズ

 

例えば、ステーキを2人分焼きたい時、大きさによっては1枚ずつ焼くか半分にカットして焼かなければなりません。

 

B3人以上でも使うならワイドプレート必須
・1度にたくさんの食材を焼きたい
・3人以上で炙輪を使いたい
こんな場面だと標準でついてくるプレートでは小さいです。

 

ザイグル炙輪には、ワイドプレートという専用の大きいプレートがあるので、モリモリ食べたい方や3人以上で使いそうなら一緒に購入しておきましょう。

ザイグルあぶりんのワイドプレート

2020年12月時点では、ワイドプレートは別売りしていないようです。

 

いずれは単品でも購入できるようになりそうですが、割高になるのは間違いありません。ワイドプレートは最初にセットで買っておくのがお得です。

 

デメリットよりメリットの方がだんぜん大きいですが、ザイグル炙輪の弱みが許容範囲内かも検討してみてください。

 

ということで、2020年最新モデルの「ザイグル(あぶりん)」を紹介してきました。

 

最後にまとめです。

ザイグル炙輪はこんな方におすすめ

  • 1人か2人用の無煙ロースターが欲しい
  • 煙・匂い・油ハネをすべて抑えたい
  • 手間がかからないタイプを選びたい
  • 「焼き方」にもこだわりたい
  • 焼き立てのつまみで晩酌したい

こんな時だからこそ、自宅に帰る楽しみを作っておきたいですね。

 

ザイグル炙輪

(株)TUF
ザイグル炙輪(あぶりん)
正規販売店:T.U.F、ナカノチャンネル

 

\小さくても大きな味方!/