ザイグル購入前は口コミランキングをチェック!無煙ロースター頂上決戦!

人気モデルが分かる!ザイグルランキング

ザイグルシリーズラインナップ

 

「自分好みのザイグルが分からない・・・」
「人気のあるモデルはどれ?」

 

ザイグルシリーズは多い時で8機種が同時に販売されていました。選択肢があるのはいいことですが、逆に「どれを選べばいいか分からない」と諦めてしまう人も多いと思います。

 

2021年10月時点で、正規販売店が取り扱っているのは6機種。選び方のポイントはこの2つです。

 

選び方のポイント

  • 食事をする人数

    ■1〜2人用
    ■3〜4人用

  • 重視する機能

    ■抑煙重視
    ■調理スピード重視

 

当ページでは6機種の中から自分に合った1台を決められるように、各機種の特徴をまとめて紹介しています。

 

併せて、「口コミ数・評価・検索数の多さ」をもとにザイグルマニアが選ぶ ザイグルシリーズおすすめランキングも掲載しているので、ザイグル選びの参考にご活用ください。

 


ザイグル選びのポイント

コンパクトモデルと大型モデル

使用人数は目安ですが、大きく分けて「1〜2人用のコンパクトモデル」「3〜4人用の大型モデル」があります。

 

2人で大型モデルを使った場合、一度に多くの食材を焼けて便利な反面、2人用のテーブルだと空きスペースがなくなるかもしれません。大型モデルはかなりの存在感があります。

 

購入前に、食卓の大きさと機種の大きさをチェックして、食器を置くスペースが取れるかを確認しましょう。使用中は本体の周辺も温まります。(およそ15cmくらいの範囲)

 

抑煙重視と調理スピード重視

ザイグルシリーズはどの機種も煙をほとんど出さないのが特徴ですが、少ない中でも煙が出やすいモデルと出にくいモデルとに分かれます。

 

煙が出やすい代わりに調理スピードは早くなるので、どちらを優先するかも機種選びのポイントです。

【1〜2人用】おすすめランキング

ザイグル全体の特徴はランキングの後でご紹介します。ザイグルを知らない方はランキングの後もご覧ください。

 

1位

スピード重視型
ザイグル炙輪(あぶりん)

ザイグルあぶりん

上下Wヒーターで素早く焼ける!
シリーズで最も勢いがあるモデル「炙輪」

 

テーブルが小さくても使えるシリーズ最小モデル。プレートが小さくて洗い物が楽々。収納にも便利です。上下Wヒーター搭載で従来モデルより調理時間が早い分、他のモデルよりは煙が出やすくなります。
気軽に使えるから晩酌のおつまみ作りも簡単。別売りのワイドプレートが2枚付いているセット品がおすすめです。

 

おすすめポイント

  1. 焼き時間が早いからモリモリ食べられる
  2. スペースを圧迫しない最小サイズ
  3. 可動式の上部ヒーターで食材をつかみやすい
  4. 晩酌しながらつまみが作れる

 

評判
おすすめ度
サイズ

幅:343mm 奥行:163mm
重量:約2.5kg

高さ

250mm

付属プレート グリルプレート
※オプションプレートあり
人数 1〜2人向き
電気代目安 約29.7円/時間
※上下ヒーター使用時

ザイグル炙輪の詳細はこちら

 

2位

抑煙+スピードのバランス型
ザイグルパーティー

ザイグルパーティー

あのレジェンド松下さんが感動!
家電批評でも絶賛された注目モデル

 

上下Wヒーターの先駆けとなったのがザイグルパーティー。「ザイグルはサイズが大きい」「早く焼ける機種が欲しい」という方に選ばれ、家電批評でも紹介されました。
炙輪と比べると、下段ヒーターの火力が弱いため調理スピードはやや劣るものの極少煙。炙輪と同じく「おつまみ作り」も好評です。
別売りのワイドプレートが1枚付いているセット品がおすすめ。

 

おすすめポイント

  1. 上下同時加熱で焼けるまでが早い
  2. 2人までにちょうどいいサイズ
  3. 標準でプレートが2枚ついている
  4. 炙輪(あぶりん)より省エネ

 

評判
おすすめ度
サイズ

幅:357mm 奥行:163mm
重量:約2kg

高さ

250mm

プレート グリルプレート
フラットプレート
※オプションプレートあり
人数 1〜2人向き
電気代目安 約23.5円/時間
※上下ヒーター使用時

ザイグルパーティーの特徴はこちら

 

3位

極少煙型
ザイグルスマート&アイ

ザイグルスマートとザイグルアイ

少し大きめの1〜2人用
コンパクトモデルで最も煙が少ない

 

ザイグルスマートとザイグルアイは、カラーの違いだけで機能は同じです。丸型なので炙輪やパーティーよりスぺ―スが必要ですが、プレート面積が広く一度に焼ける食材量が増えます。
ヒーターは上部だけなので調理時間はやや遅め。その代わり抑煙効果が高いです。広めのテーブルがあって煙と匂い対策を優先したい人におすすめです。

 

おすすめポイント

  1. 煙・匂いを抑える効果が高い
  2. ヒーターの高さ調整ができる
  3. 炙輪やスマートよりプレート面積が広い
  4. 大きめの食材の調理がしやすい

 

評判
おすすめ度
サイズ

直径:320mm(ダイヤル込345mm)
重量:約2.6kg

高さ

287〜324mm
2段階調節

プレート 2分割プレート
人数 1〜2人向き
電気代目安 約29.7円/時間

 

【3〜4人用】おすすめランキング

3人以上のモデルは本体サイズが大きいので、テーブルの大きさと収納スペースをチェックしてから購入しましょう。

 

1位

スピード+抑煙のバランス型
ザイグルボーイ2

ザイグルボーイ2

ザイグルシリーズの優等生!
レパートリーが増える多機能プレート

 

シリーズで唯一の強弱ダイヤル搭載。強火調理と保温がダイヤルを回すだけで切替できます。支柱が横にあるためプレートを広く使え、大きな食材の調理も可能。標準付属のドーム型プレートを使いこなせば幅広い調理ができます。
スピード調理ができる高さ調整アダプターとフラットな角型プレートがセットになったスペシャルセットがおすすめです。

 

 

おすすめポイント

  1. 焼きと保温をダイヤル1つで切り替え可能
  2. 支柱がなくプレートを全面使える
  3. 丸型とドーム型の2種類のプレートで多様な調理ができる
  4. 角型プレートでパラパラ炒飯も簡単

    ※角型プレートはオプション

 

評判
おすすめ度
サイズ

幅:370mm 奥行:438mm
重量:約2.6kg

高さ

355mm

プレート 丸型(標準)プレート
ドーム型プレート
※オプションプレートあり
人数 3〜4人向き
電気代目安 約32.4円/時間

ザイグルボーイ2の詳細はこちら

 

2位

抑煙重視型
ザイグルプラス

ザイグルプラス

分割プレートで洗い物がラク
抑煙効果NO1!元祖ザイグルの上位モデル

 

元祖ザイグルの後継モデル。シリーズの中で煙が最も少ないので、煙対策重視の方におすすめです。
ヒーターの高さを8段階で調整可能。中央の支柱でプレートを全面使えないのはデメリットですが、2分割できるプレートは洗い物がしやすいと大好評。
購入の際は、標準プレートの他に「フラットプレート」も同梱されているショップを利用しましょう。

 

おすすめポイント

  1. アダプターなしで高さ調整ができる
  2. 煙の少なさはシリーズNO1!
  3. 機能がシンプルで簡単に使える
  4. シンクが狭くても洗いやすい分割プレート

 

評判
おすすめ度
サイズ

直径:400mm(ダイヤル部除外)
重量:約3.7kg

高さ

275〜353mm
8段階調節

プレート 2分割プレート
2分割フラットプレート
人数 3〜4人向き
電気代目安 約32.4円/時間

ザイグルプラスの詳細はこちら

 

ランキング掲載商品まとめ

製品名 メリット・デメリット

ザイグル炙輪
ザイグル炙輪
1人〜2人向き

  • 調理スピードが1番早い
  • コンパクトに使える角型モデル
  • 片付けの手間がかからない
  • 他のモデルより煙が出やすい

ランキングに戻る

パーティー
ザイグルパーティー
1人〜2人向き

  • 炙輪の次に調理スピードが早い
  • 煙が出にくく省エネタイプ
  • バランスはいいが決め手に欠ける
  • ワイドプレートが1種類のみ

ランキングに戻る

スマート
アイ

ザイグルスマート
1人〜2人向き

  • 小型モデルで最も煙が少ない
  • 洗いやすい分割プレート
  • 他の2機種より調理面積が広い
  • 焼けるまでにやや時間がかかる
  • 調理中と収納時にスペースが必要

ランキングに戻る

ボーイ2
ザイグルボーイ2
3人以上向き

  • 抑煙とスピードのバランス型
  • シリーズで最も調理の幅が広い
  • 大型モデルで最も人気がある
  • プレートが分割できずシンクが狭いと洗いにくい

ランキングに戻る

プラス
ザイグルプラス
3人以上向き

  • オプションなしで一通りのことができる
  • 大型モデル中で最も煙が少ない
  • 分割プレートで洗い物がらく
  • 支柱がありプレートを全面で使えない

ランキングに戻る


どれにするかは、テーブルの広さ、何人で食事をするか、煙とスピードのどちらを重視するかを考えて決めるようにしてください。

ザイグルで自宅焼肉が変わる

ザイグルが評価されている5つの理由

 

ホットプレートからザイグルに変えてから「自宅焼肉の回数が増えた」と話す人は多いです。大きな理由の一つ目は、自宅焼肉でよくあるストレスが減ったから。もう一つが肉や野菜の味が変わったからです。

 

ザイグルシリーズには共通している特徴(強み)があります。

  1. 肉も魚も煙がほとんど出ない
  2. 部屋に匂いがほぼ残らない
  3. 床まで油が跳ねない
  4. 口に入る脂が減って健康的
  5. 赤外線効果でふっくらジューシー

 

自宅での焼肉を敬遠してしまう人の多くは、煙・匂い・油ハネの3大ストレスが原因です。ホットプレートにはない独特な仕組みでこのストレスを解消したのがザイグルシリーズです。

 

煙や匂いが気にならない理由は?

ホットプレートで焼肉

 

食材を焦がした時に出る煙や匂い、食材自体の匂いは換気すればしつこく残ることはありません。

 

自宅焼肉でストレスになるのは『油煙(ゆえん)』です。

 

焼き過ぎた時に出る煙とは違い、たちが悪くてしつこい。部屋に残る匂いの根源です。
油煙とは油を含んだ煙のことで、食材から出た脂が燃えた時に発生します。油煙はカーテンや壁、ソファー、家具などに浸み込み、冷めた時にあの独特な焼肉臭を放ちます。

 

ザイグルの熱源は上にあり油煙の発生を抑えます。

 

「煙が出ない」「匂いがほとんど残っていない」と口コミされるのは、脂を直接燃やさない構造になっているからです。煙がほとんど出ないので部屋が汚れるのを防ぐことができ、新築や引っ越しのタイミングで使い始める人も多いようです。

 

ザイグルシリーズとホットプレートの煙と匂い対策の違い

※ザイグルパーティーと炙輪は下にも熱源があります

 

次に紹介しますが、プレートには脂が排出されるように傾斜と溝があり、排出用の穴が開いているのも煙が少ない理由です。

 

床まで油が飛ばずヌルヌルしない

油ハネの床掃除

油がはねる原因
高温の鉄板に油が落ちて弾ける
水分が蒸発する時に脂を飛ばす

 

ザイグルは脂が弾け飛ぶほどプレートが高温にならないので、油が床まで飛ぶことがありません。飛んでもテーブル上におさまります。
さらにプレート自体にも仕掛けがあります。

 

プレートに油を引かなくても調理できる

ザイグルシリーズプレートの特徴解説画像

 

食後に油受けトレーを見れば、想像以上に脂が落ちていて驚くことでしょう。フッ素加工は洗い物のしやすさでもメリットがあります。

 

食材から出る脂を残さないプレート構造

ザイグルのプレート画像

 

油そのものを減らせるので、油ハネも少ないのです。

 

ホットプレートにも脂を排出できるタイプの商品がありますが、熱源が下にあるためザイグルほどの効果を出せません。(そもそもうまく脂を流せない、落とせない商品もあります)

 

ヌルヌル・ギトギトの床掃除はもう必要ありません。

 

脂が減れば体にもヘルシー

中高年になると口に入る脂肪の量が気になります。本気でダイエットに取り組む人も多いのではないでしょうか。「でも焼肉を食べたい!」そんな人達にもザイグルは好評のようです。

 

楽天のザイグル炙輪の口コミで年齢別の投稿数を見てみました。

年代別口コミ投稿数 男性 女性
20代 3件 1件
30代 19件 9件
40代 11件 31件
50代以上 41件 23件

2021年10月9日時点

 

20代の購入者は少なく、40代から投稿件数が一気に多くなります。30代以降は新築をきっかけに購入する人もいるでしょう。

 

ザイグルスマートも同じ傾向です。

年代別口コミ投稿数 男性 女性
20代 20件 25件
30代 162件 163件
40代 265件 227件
50代以上 472件 230件

2021年10月9日時点 ※ザイグルグリルの口コミも含む

逆に、脂たっぷりの焼肉が好きな人にはザイグルは向いていません。

 

上部ヒーターの遠赤外線の効果

ザイグルの赤外線ヒーター

 

ヒーターが上にあるデメリットは食材の加熱に時間がかかる点。いくら煙を抑えられても焼けないのでは使えません。そこでザイグルが採用しているのが遠赤外線ヒーターです。

 

遠赤外線は食材を中から加熱することができ、同時にプレートも加熱できます。プレートの下に熱源があるホットプレートよりは遅くなりますが、上部ヒーターでもしっかり加熱できるのは遠赤外線のおかげです。

 

炭火焼きの仕組みでふっくら美味しい

ザイグルでできる調理例

 

炭火で焼く肉や魚が美味しいのは遠赤外線の効果です。ザイグルの赤外線調理は、食材の外側と内側、プレートを同時に加熱することができます。焼き過ぎを防ぎ、噛んだ瞬間に違いが分かるふっくらジューシーな焼き上がりです。

 

旨みが詰まった肉汁が広がる焼肉、外はパリッと中はふっくらなサンマやサバ。これが白飯のすぐ前で出来上がる。肉好き・魚好きにはたまりません。

 

他にも、焼いもやピザトースト、手羽元など遠赤効果の恩恵を受ける食材はたくさんあります。

 

ただ、ホットプレートと食べるタイミングが異なるので、最初は焼き過ぎてしまうかもしれません。

 

惣菜を温め直して感動体験

総菜の温め直し

 

焼くこと以外にも口コミで好評なのが、惣菜の温め直しです。例えばスーパーで買ってきた天ぷら。電子レンジで温め直すと衣がベットリしますが、ザイグルで温めるとサクサクが復活します。揚げたてとまではいきませんが、サクッと音がした時は感動ものです。

 

冷凍ピザの温め直しも人気があります。
冷凍とは思えない香ばしさとふっくら感を味わいたい人はぜひ!
ピザは真ん中に支柱がないザイグルボーイ2がプレートを広く使えて便利です。(カットすれば他のザイグルでも使えます)

 

 

「煙が出るから家焼肉ができない」「匂いがずっと残るからしたくない」という時代はもう終わっています。これからは自宅でも、煙を気にせず気軽に焼肉を楽しんでくださいね。