ザイグル高さ調整アダプターは焼き時間短縮に使えるオプションパーツ

高さ調整アダプターが使える機種・使い方・注意点を解説

高さ調整アダプターの使い方を解説

 

ザイグルの高さ調整アダプターは使える機種が限られています。

 

高さ調整アダプターを使える機種

  • ザイグルボーイ2
  • ザイグルハンサム(正規販売元で販売終了)
  • ザイグルハンサム(正規販売元で販売終了)
  • ザイグルシンプル(生産終了)

 

ザイグルグリルやザイグルプラスは、本体中央にある支柱を使ってヒーターの高さを調整できるので、高さ調整アダプターは使えません。

 

中央に支柱がなく、ヒーターの高さを調整できない機種に使用します。
2021年3月の現行モデルだとザイグルボーイ2だけです。

 

このページは、ザイグルボーイを想定して高さ調整アダプターの使い方や注意点を紹介していきます。
※ザイグルハンサム(生産終了)をお持ちの方でも内容は同じです

 


高さ調整アダプターはどういう時に使う?

高さ調整アダプターを使う場面はただ1つ。

 

食材を早く焼きたい時だけ。

 

高さ調整アダプターを使用すると、ヒーターとプレートの距離が短くなり、プレートに乗せた食材がより早く加熱されます。

 

通常の高さのままだと焼けるまでの時間が待ちきれないという方が使うオプションパーツです。

 

高さ調整アダプターの使い方

高さ調整アダプターの使い方は、プレートを一旦外して設置し、アダプターの上にプレートを戻すだけ。

 

高さ調整アダプターの設置前と設置後

 

アダプター自体の高さは調整できないので、上げられる高さは1段分だけです。

 

1段分だけでも焼き時間の短縮はできるので、待ち時間にイライラしている方なら使ってみる価値はあります。

 

ザイグルボーイに高さ調整アダプターを使う時の注意点

ザイグルボーイと生産終了したザイグルハンサムには、ドーム型プレートが付いています。

 

 

ドーム型プレートを凸面で使う場合、頂上付近はすでにヒーターに近い状態になっているので、高さ調整アダプターとドーム型プレートの凸面は一緒に使えません。

 

ドーム型プレートは肉を焼くなら薄めの肉に適したプレートなので、厚めの肉を焼くなら通常の丸形プレートと高さ調整アダプターの組み合わせがいいと思います。

 

高さ調整アダプターは先に購入するのがお得

高さ調整アダプターは、後から別売りで購入すると、2,178円+送料1,320円(税込)で約3,500円です。

 

高さ調整アダプターイメージ

ザイグル専用高さ調整アダプター
ナカノチャンネル(株式会社TUF)

 

 

すでにザイグルボーイ(またはザイグルハンサム)を持っているなら、この価格で購入するしかありませんが、まだ本体を購入していないなら、最初にセットでお得に手に入れる方法を紹介します。

 

セット品は、高さ調整アダプターの他に角型プレート(約8,000円相当)もセットになっていて、セール時に購入すれば3,300円の追加費用で両方とも手に入れることができます。

 

 

ザイグルボーイ2の価格比較
※価格は税込

通常価格 セール価格

通常セット
角型プレートなし

34,100円 23,100円

スペシャルセット
角型プレートあり

45,078円 26,378円

※スペシャルセットには角型プレートも付いています

 

セール中なら角型プレートもついて、追加費用は3,300円。
かなりお得ですよね。

 

すでに本体を買ってしまっている場合は別売りで買うより仕方ありませんが、これからザイグルボーイを購入されるなら、スペシャルセットを検討されてみてはいかがでしょうか。