ザイグルスマートの価格と最安値・製品特徴

ザイグルスマート

 

2020年11月発売のザイグルスマート。ザイグルシリーズの最新モデルで、1〜2人で使うのに適したコンパクトタイプです。
1〜2人用のザイグルは他に、長方形のザイグル炙輪ザイグルパーティーがありますが、スマートは丸型です。

 

コンパクトタイプの現行品

 

丸型の方がプレート面積が大きいので、ザイグルスマートは小さいサイズで1度にたくさん焼ける機種が欲しい方に向いています。

 

当ページで紹介するのは、

  • 他のコンパクトモデルとの違い
  • 価格・最安値・販売店
  • ザイグルスマートの強みと弱み

ザイグルスマートの販売ページには書かれていないことも紹介していくので、機種選びの参考にお役立てください。

 


ザイグルスマートは初代ザイグルの後継機ではない

きのうそのまま、コンパクトに進化!ザイグルからザイグルスマートへ

 

正規販売店のザイグルスマートのページにはこのようにアナウンスが書かれています。

ザイグル史上最高の売上を誇るZAIGLE(NC-300)をお客様からの「ちょっと大きい」のお声からプレートの大きさを20%カット。400oから320oへ改良。

火力調節もシンプルにしてより使いやすく進化しました。

NC-300(通称ザイグルグリル)は、ザイグルを有名にした初代モデル。
直近はザイグルボーイやザイグル炙輪などの新製品に注目が集まっていますが、累計売上ナンバー1の実績を誇る名機です。

 

ブランドの顔ともいえる機種のリニューアルなので、かなり期待して内容を調べました。
それで分かったのは、ザイグルグリルのリニューアルというより過去にあった「ザイグルmini」の再販に近いということ。本体カラーとサイズが若干違うので、まったく同じではありませんがかなり似ています。

 

ザイグルmini ザイグルスマート

ザイグルミニイメージ画像

サイズ:320mm
重量:約2.7kg
出力:1100W
高さ調整:2段階

ザイグルスマート

サイズ:320mm
重量:約2.6kg
出力:1100W
高さ調整:2段階

 

どちらに似ていようが新商品と思えば問題ありませんが、楽天市場の販売ページでレビューを見る時だけ注意しなくてはいけません。
NC-300からのリニューアルという位置づけなので、レビューがNC-300の続きになっているからです。

 

ザイグルスマートのレビューが上乗せになっている

 

発売後から半月ちょっとの時点で3,000件ものレビュー。ザイグルグリルの分があるので短期間でも膨大な数になっています。
※Amazonと Yahoo!ショッピングでは新商品として登録されています

 

ザイグルスマートはザイグルminiの口コミの方が参考になりますが、販売ページはすでに削除済み。

 

楽天でザイグルスマートの口コミを見るなら、2020年11月20日以降に投稿されている口コミを見てください。
当サイトの「ザイグルminiの口コミ」のページも参考になると思います。

 

ザイグルスマート商品イメージ

コンパクトでもたくさん食べたい方に
ザイグルスマート


ザイグルスマートと他のコンパクトモデルの違い

現在、1〜2人の使用に適したザイグルは3機種販売されています。自分の好みに合わせて選べるのがメリットですが、どれを選べばいいか分からない人も多いです。

 

そこで、3つのコンパクトモデル

  • ザイグルスマート
  • ザイグル炙輪
  • ザイグルパーティー

の違いを簡単に解説します。

 

ザイグルスマートを比較する場合、ザイグル炙輪とザイグルパーティーは同じタイプになるので、このページでは炙輪&パーティーと呼びます。

ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違いは、「ザイグル炙輪とザイグルパーティーの違いを比較」のページをご覧ください。

 

ヒーターと調理時間の違い

ザイグルスマートは上段に1つ、炙輪&パーティーは上段と下段の2つ。ホットプレートを直接温める方が食材が焼けるスピードは早くなるので、ザイグルスマートの方が調理時間が長くなります。

 

その代わり、上下Wヒーターの方が煙が出やすくなります。上下両方と上段だけに切替できるようになっていますが、煙を徹底的に抑えたい方はザイグルスマートの方がいいでしょう。

 

高さ調節ができるかどうか

ザイグルスマートはフード(ヒーター)の高さを2段階で調節できます。フードを下げるとプレートとヒーターの距離が縮まり、調理時間を短縮することができます。
炙輪&パーティーは高さの調節ができませんが、もともと調理時間が短い機種なので問題ありません。

 

プレート面積の違い

どちらもコンパクトな機種ですが、丸型のザイグルスマートの方がプレート面積は大きくなり、一度にたくさんの食材をプレートに乗せることができます。

 

スマート 炙輪&パーティー
プレートサイズ 直径32cm 27.5×16cm
面積 804cu 440cu

 

ザイグルスマートは3人でも対応できそうな大きさです。炙輪&スマートにはワイドプレートがありますが、ワイドプレートは均一に温めることができません。一度に多くの食材を調理したい方にはザイグルスマートが合っています。

 

ただし、本体サイズも大きくなるので、テーブルの広さや収納スペースのことも考慮しないといけません。

スマート 炙輪 パーティ
320mm 343mm 357mm
奥行 345mm 163mm 163mm
高さ 28mm 250mm 250mm

 

フラットプレートの違い

卵のように流動する料理や米のように小さな食材の調理に便利なフラットプレート。

 

ザイグルスマートはフラットプレートはありません。三角パンというオプションプレートがありますが小さいです。
炙輪はオプションでワイドプレートがあり、パーティーは標準プレートとしてフラットプレートがついています。

 

焼肉や焼き魚で使うプレートではないですが、調理のレパートリーを増やすなら炙輪&パーティーの方が幅が広がります。特にフラットプレートを使う予定がなければ、ザイグルスマートの三角パンでも十分です。
プレートの解説ページはこちら(内容が少し古いです)

 

ザイグルスマートの価格・最安値・販売店

ザイグルスマートは楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングで販売中。
楽天とYahoo!ショッピングなら、購入後にレビューを投稿するとザイグル専用トングが貰えます。
トングが自宅にないようなら、貰っておいた方がお得。ザイグルはヒーターとプレートの間が熱くなるため、トングか菜箸(さいばし)が必要です。

 

価格と最安値

通常価格:25,300円
最安値:19,580円

 

最安値は、正規販売店がセールを実施している時の価格です。正規販売店は(株)TUF。ショップ名は「T.U.F」と「ナカノチャンネル」です。正規販売店は保証とアフターサービスがしっかりしています。

 

ザイグルスマートの販売店

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングでセールのタイミングがずれることも多いので、注文する際は3つともチェックしてみてくださいね。

ザイグルスマートの口コミ

2020年12月12日時点で、Amazon、Yahoo!ショッピング、ツイッター、インスタグラムには口コミの投稿がありませんでした。

 

楽天で少し見つけたので紹介します。

 

満足です

 

匂いは少し残りますが、ほとんど気になりません。
焼肉をする際気になる油や煙、匂いからのストレスがなく美味しく自宅で焼肉ができたので、満足です。外食費も浮いて、ほんといい買い物をしました。
上からの火力なので、火力を強くするとお肉をひっくり返すときに、手が少し熱いので、使いやすさは星4つにしました。菜箸やトングを使えば大丈夫かとおもいますが。
引用:楽天みんなのレビュー

 

素晴らしい!焼肉革命

 

自宅で焼肉をすることが大好きなのですが、その度に床に新聞紙をひいたり壁にはビニールを貼ったりといつも準備が大変なのですが、
ザイグルを使って焼肉をしたらノンストレスでゆっくり食べることが出来ました!
油ハネなし、煙なし、匂いなしです。
お肉も美味しく焼けました。
ザイグルスマートとザイグルプラスのどちらにするか悩んだのですが、家電量販店で実物をみたらやっぱり大きいかな?と思いこちらでスマートのほうを購入して正解でした。4人家族でも十分な大きさでした。あとデザイン&色もとても良かったです。
スマートタイプにもフラットプレートが別売であると有り難いです。
引用:楽天みんなのレビュー

ザイグルスマートの特徴 強みと弱みは?

ザイグルスマートの特徴は、従来のザイグルシリーズと同じです。

  • 煙・匂い残り・油ハネが少ない
  • 余分な脂が不要でヘルシー

 

ザイグルの特徴はスマートにも継承

油脂を燃やさないことで煙の発生を抑え、油脂が燃えることで発生する焼肉臭も防げます。食材自体の匂いは出ますが、何日も部屋に残るような匂いではなく、少し換気すれば取れます。

 

ザイグルが選ばれている理由は煙・匂い残り・油ハネの少なさ。ブランドの特徴は、ザイグルスマートにも引き継がれています。

 

脂を減らせてヘルシー

プレートはフッ素加工が施されているので、油をひかずに調理可能。また、肉や魚から出る脂はプレートから油受けトレーに落ちる構造になっていて、食べる時には余分な脂が取れています。だからヘルシー!

 

ザイグルスマートの強み

  • シリーズで煙が最も少ない機種
  • プレート分割
  • 高さ調整ができる
  • 操作がシンプル

ザイグルシリーズは現在5機種販売されています。すべて煙は少ないですが、その中でも特に少ないのがザイグルプラスとザイグルスマートです。
少人数での使用で、煙対策を第一に考えるならザイグルスマートが合っています。

 

また、プレートを分割できるのもプラスとスマートの2機種だけ。洗う時に手に負担がかからず、狭いシンクでもストレスなく洗い物ができます。

 

ザイグルスマートの弱み

  • 他のコンパクトモデルより大きい
  • 支柱が邪魔になることも
  • 焼き時間が若干長い
  • フラットプレートがミニサイズ(三角パン)しかない

 

弱点は先述のとおりです。

 

支柱はヒーターの高さを調整する重要なパーツです。気にする人は少ないですが、焼けた食材を取り出す時に邪魔になることも。大きめの食材を調理する時にも支柱が邪魔に感じることがあります。

 

ザイグルスマートが合っている人まとめ

  • 1人か2人で使う
  • テーブルや収納場所に余裕がある
  • 調理時間より煙対策の方が重要
  • 基本的に肉や魚が焼ければいい

 

自宅で過ごす時間が増えましたよね。せっかくなら、自宅時間を快適に過ごせるようザイグルを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ザイグルスマート商品イメージ

コンパクトでもたくさん食べたい方に
ザイグルスマート